KOKIA – KOKIA 2012 concert tour "History" [CD, FLAC, 2012.08.31]

2012年6月に東京国際フォーラムで行われたステージ「History」のコンサートDVDになります。毎年行われる春のホールコンサートはその年にリリースしたアルバム楽曲から多く構成されることが多いのに対し、コンサートタイトル「History」に因み、このDVDでは新旧バラエティーに富んだ内容をご覧になっていただけます。コンサートDVDとしては初めて収録される曲も多く、CDのアレンジとは違った響きを皆様に堪能して頂ける作品となっております

Read More

KOKIA – Follow the Nightingale [CD Single, FLAC, 2007.11.21]

「テイルズ オブ」シリーズ正統進化、ニンテンドーDSに登場!主題歌は、国際的な歌姫へと成長を遂げたKOKIA。その懐の深さと、孤高の音楽センスに支えられた、KOKIAサウンドを体現する名曲に仕上がった。ニンテンドーDS版ゲーム『テイルズ オブ イノセンス』(2007年12月6日発売)のオープニング・テーマ。 (C)RS

Read More

KOKIA – so much love for you [CD Single, FLAC, 2004.04.21]

ビクター移籍後、7枚目となるマキシ。本人の作詞作曲したナンバーを収録。彼女の得意とする愛の詩を優しく歌い上げていく。タイトル・ナンバーでは、クリアに響くサビに伝えようとするパワーが宿る。どこまでも伸びるファルセットも心地よい。
内容(「CDジャーナル」データベースより)
爽やかな若葉の季節を感じさせてくれる、KOKIAのポジティヴさが前面に出た気持ち良すぎるぐらいのラブ・ソングなのである。ピアノの旋律とからみあう伸びやかなヴォーカルにスケールの大きさを感じてならず、大声で好きな人へ言葉を向ける気持ちが爆発しまくっている。照れなどを通り越した、愛がそこにはあるのだ。もし、この歌ように相手を想えたり、もし、相手から気持ちをぶつけられたら、そりゃもうハッピーという感じで盛り上がることだろう。このエネルギーはスゴイの一言だ。CX系『う!ウマイです。』のテーマ・ソング。 (石塚隆) — 2004年05月号 — 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

Read More

KOKIA – The Power of Smile/Remember the kiss [CD Single, FLAC, 2003.09.24]

軽やかにころがるピアノとウィスパリング・ヴォイス。流水のごときコーラスと随所にあらわれるファルセット。ケイト・ブッシュとか思い出しますね。ひんやりさわやかなこうした曲調と声、中華圏では案外人気が高くて、初期のフェイ・ウォンや台湾のターシー・スーなども十八番にしていた。KOKIAが中華圏で人気があり、サミー・チェンにカヴァーされてヒットを飛ばしたりCMに起用されているというのも納得できる。この新曲もクオリティの高い仕上がりだが、日本語の歌詞のみやや凡庸。ここをクリアすれば日本でもさらに注目されると思う。 (大須賀猛) — 2003年10月号

Read More